Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

子供の頃から肌が弱く、肌のトラブルが絶えない

子どもの頃から肌が弱く(お医者さんいわく、皮膚が薄いらしい)、色んなアレルギー症状もありました。

大人になるにつれてアレルギーはひどくなり、今まで使い慣れている化粧品もある日突然合わなくなる。

ということも度々ありました。今まで何もトラブルがなく、トラブルどころか美肌効果があるなぁと感じて使っていた化粧品なので、まさか合わなくなっているなんて思わず、使い続けてしまい、原因になかなか気づかない、症状が悪化してしまうということもありました。

一時は、皮膚科巡りをしてたらいまわしにされることもありました。

ステロイドづけになってしまう状況の時もありかなりの悩みでした。

喘息の治療で通っていたアレルギー呼吸器科の先生に「暫く何も顔につけないようにしてみてください」と言われ、かなり抵抗がありましたが全く何もつけないと症状がみるみる改善していきました。

そこから1つずつ化粧品を使うようにして肌に合うものを見つけていきました。

今は花王のestと資生堂のエリクシールを使い分けています。

ずっと同じ商品をつかうよりも、肌に凄く合うものと、それよりも若干落ちるけれど肌に合うものを使い分ける方が、トラブルがおこりにいく気がします。

あとは「かかない」ということが鉄則ですね。