Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

美容の悩みで抱える人も多い毛穴トラブルに効く洗顔方法

美容の悩みとして多いのが毛穴に関することです。

毛穴が目立ってしまったり、開いてしまったりといった悩みを解消するには洗顔の仕方を紹介します。

毛穴の悩みを改善する洗顔方法は汚れをきちんと落とせるような洗顔を行うのがポイントです。

洗顔料を手のひらでしっかりと泡立て、泡を肌に乗せて洗います。

泡立てネットを活用すればキメの細かい泡を簡単に作ることが出来ます。

しっかりとした泡を作って肌に乗せてからは、ゴシゴシと擦らないように泡で優しく洗います。

毛穴の悩みを悪化させてしまう原因として、ゴシゴシと洗ってしまうことも含まれています。

肌をゴシゴシ擦るように洗うと摩擦が起こり、肌を傷つけてしまいます。

汚れが気になるとつい擦りたくなりますが、毛穴の開きや汚れに摩擦は大敵です。

摩擦によって肌が傷付き、そこから皮脂分泌が過剰になって毛穴が開いたり、傷付いたところから雑菌が入り毛穴の汚れにつながってしまうからです。

毛穴の悩みを改善したいなら肌を傷つけないように泡で優しく、肌を擦らないようにするのが大切です。

また、毛穴の汚れや開きを改善したいからつい洗顔にかける時間が長くなりがちですが、洗顔時間が長くなると肌の負担が大きくなります。

しっかり作った泡を肌に乗せて丁寧に洗うのと同時に手際よく、時間をかけないようにします。

1分くらいで洗顔が終わるようにするのが目安です。

洗顔が終わってすすぐ時は洗顔料の泡が残らないようにしっかりとすすぎます。

洗う時間の2倍くらいの時間をかけて、最低20回はすすぐのが目安です。

洗顔料が肌に残った状態で放置すると、黒ずみやくすみ、吹き出物などの肌トラブルにつながってしまいます。

すすぐ時の温度はお湯だと温度が高くて肌に刺激になって、皮脂分泌を促進させて毛穴トラブルにつながるので、40度前後のぬるま湯ですすぐことで肌の負担を軽減出来ます。

よって、毛穴の悩みを改善する洗顔方法は、洗顔料をしっかりと泡立てて、その泡で優しく包み込むようなイメージで丁寧にかつ泡を肌に乗せている時間は1分以内にし、40度前後のぬるま湯で最低20回はすすぐ方法が良いことが分かります。

特別な洗顔料を使わなくても、まずは泡を立てて、優しく素早く洗い、洗い残しが無いようにすすぐことを守れば毛穴トラブルに負けない肌づくりをサポートします。

毎日洗顔料で洗顔する習慣の他に、週に1回のスペシャルケアとして酵素パウダーやスクラブ洗顔を取り入れるとより毛穴の詰まりや汚れに働きかけ、美容効果を高めてくれます。

酵素パウダーは毛穴トラブルの原因となる古い角質を分解し、毛穴の詰まりを取り除いてくれます。

スペシャルケアとして使うだけでなく、普段使っている洗顔料に混ぜて使うことも出来るのも魅力です。

スクラブ洗顔は肌のざらつきを取り除き、ツルツルの状態へと導きます。

洗顔料ではありませんが、毛穴のくすみや黒ずみが酷いと悩んでいる方は洗顔とプラスしてクレイマスクを週に1回を目安に取り入れるのもおススメです。

汚れを吸着する働きがあり、毛穴の詰まりにアプローチするので毛穴の黒ずみやくすみの改善効果に期待出来ます。

美容の悩みとして毛穴トラブルを改善するには洗顔の方法を見直し、毛穴の黒ずみやくすみなど深刻なトラブルに悩んでいる方は酵素パウダー、スクラブ洗顔、クレイパックなどを週に1回のスペシャルケアとして加えると毛穴トラブルの改善効果をより高めてくれます。

おすすめの毛穴化粧品:ブライトエイジ