Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

脂質よりも糖質の方が太る

痩せたいと思っていても我慢できずに食べてしまう、そんなあなたに勧めたいのが肉食ダイエットです。

肉を食べて痩せられるの?と疑問に思う方もいらっしゃるかも知れませんが実は可能なんです。

なんで肉を食べて痩せることが出来るのか、その秘密は脂質と糖質に秘密があります。

まずなぜ食べることで太るのかというと、糖質を摂取すると血糖値を下げるためにインスリンが分泌されます。

これには脂肪の燃焼を妨げる働きがあるため脂肪が貯まっていき、太ってしまうのです。

脂質はというと確かに摂取しすぎれば太ることは太るのですが、糖質と一緒に摂取しなければそこまでではありません。

むしろダイエットの助けになることもあるのです。なぜ脂質がダイエットに繋がるのか。脂っこいものは消化が遅く腹持ちが良いので結果的に食べる量が減ります。

なのでおやつや間食などで余計な糖分を摂らなくなり、太りにくくなるのです。さらに植物油はインスリンの働きを妨げるので脂質の分解が進み、ダイエットに繋がるのです。

一般的な認識では太るものの代表として油があげられますが、実際は脂質よりも寧ろ糖質が肥満を促進させていたのです。